新郎新婦

和風デザインの指輪に

京都の宝石店では、桜の花びらや樹皮の模様を刻み込んだ和風の結婚指輪のオーダーメイドが可能となっています。アームの形状もつける宝石も、基本的には自由に指定できます。ただしサイズ直しでアームをカットすると、せっかくの模様がいびつになることがあるので、それを考慮したデザインにしておくことが大事です。

一生モノだからこそ

花嫁

長年愛用することを考えて

結婚指輪は、夫婦の証しであって、ふたりにとって大切なリングです。夫婦になった時から生涯身に着けることになるリングですから、購入する際は慎重に選ぶ必要があります。一生モノとなるリング選びで失敗しないようにするにはまず、ふたりが納得のいくデザインを選ぶことです。男性は、女性に比べるとジュエリーへの関心度が低いため、女性の意見だけで決定されるケースも多くありますが、それでは結婚指輪の意味がありません。ファッションとしてつけるならば、それで問題ないですが、ふたりの永遠の愛を示すリングなので、ふたりで話し合って選ぶことが大切です。どちらかの好みを優先して選んでしまうと、時間の経過とともに後悔し、指輪をつけるのが苦痛になってしまいます。一生身に着けるリングだという認識を持って、選ぶことがポイントです。それから、結婚指輪を購入する際は、アフターサービスが充実しているショップを選ぶべきです。長く愛用するリングですから、クリーニングはもちろんのこと、サイズ直しが必要になることもあります。そんな時に、購入店でそのサービスがあれば、大変便利です。京都には、結婚指輪を取り扱うショップが数多くあり、京都にふさわしいデザインのリングを提供しているショップもあります。多種多様なデザインを選べる京都なので、最終決断を下すのが難しいこともあります。その際は、アフターサービスの内容で京都のどのショップにするかを決めるのも手です。

完璧な指輪を探す

結婚指輪はブランドショップで購入するかオーダーメイドで制作することができます。ブランドメーカーはトレンドデザインの結婚指輪を手に入れたい夫婦にとって魅力的です。逆に京都らしいデザインの結婚指輪がほしい場合は地域に密着している工房にオーダーメイドを依頼しましょう。

一生モノを探しに

京都で結婚指輪を選ぶなら、ランキングサイトなどを参考にして、ふたりに合うリングを探すこともひとつの方法です。しかしその際は、ランキングでの評価を鵜呑みにするのではなく、ふたりにとってデメリットがないかを見極めることが大切です。